グリナの副作用はヤバいって本当!?

 

味の素の睡眠サプリメント「グリナ」が人気です。
現在、実に様々な睡眠サプリメントが登場していますが、
大手企業という事もあってか、信頼して買っている人がたくさんいます。

 

「眠れないから睡眠薬」と最初から、
薬を使ってしまうのはどうかと考えている人が多いのでしょう。
睡眠薬に比べれば、サプリメントの安全性は当然とても高いです。

 

グリナの分類はサプリメント、つまり「食品」であり、
「睡眠薬」ではありません。
そのため、理論的に考えれば副作用は出ないはずです。

 

ですが「副作用が出た」という口コミもありました。

 

ここでは、グリナに関する悪い口コミ(副作用関連)を見ていくことになりますので、
しっかりとチェックしていただければと思います。

 

 

グリナで副作用が出たという口コミ

 

酷い副作用に襲われた!

 

最初の7日前後で効かなくなりました。それだけならまだしも、副作用が酷いです。
私のケースでは、体温が低くなり過ぎて倒れました。
2日間前後は起きることも不可能なくらいでした。
低血圧だったり、貧血っぽかったりする人には向かないと思いますので、
別のサプリメントを使うか、生活習慣を整えて自力で何とかするなどした方が良いと思います。

 

7日間前後摂取してみましたが、睡眠に関して良くなったような事はないと思います。
むしろ、これまで発生した事のないような「水泡」や「鳥肌」が首や顔に生じました。
摂取をストップした現在では、それ以上酷くならず、肌は治ってきています。
保存料が入っていますが、それはコンビニエンスストアのお弁当等にも
入っているものなので安全と聞いていましたが、
お腹を下した人もいるとの事だったので、少し心配ではありました。
ただ、状況的に見てどれだけ可能性が高かったとしても、
このサプリメントが原因だったと断言はできませんから、事実だけをお伝えしておきます。

 

目覚めがスッキリしない。昼間眠い

 

これでしっかり眠れるのではないかとかなり安心していたのですが、
3日経過しても効きませんでした。
そして、4日目が特に酷くて、寝起きから身体が非常に重く、
身体を起こす事さえ無理でした。その日は、ほぼ丸一日寝ていました。
なんとか家事はこなしたようですが、あまり覚えていません。
その日は当然グリナの摂取は避けて、
5日目の日暮れ頃にようやく身体がスッキリしてくれました。
効果が発揮され過ぎたのか、私の体質が原因だったのかは
不明ですが、リスクが大き過ぎるのでもう使いません。

 

日の出の時間くらいから夢を見ます。
寝起きもスッキリしません。
睡眠不足気味のはずですが、過剰に寝た時のように頭が痛い事が多いです。
そもそもお昼ご飯の後の眠さを解決したくて試したのですが、それに関しても効きません。
それに、摂取した翌朝に胃が気持ち悪くなっているのが何より困ります。
ですから、これ以上の摂取は私には無理です。

 

おしっこがしたくて夜に目が覚めると、普段より眠くて意識が薄かったです。
トイレが済んでからはすんなり眠れましたが、朝早く起きてしまって、爽快ではなかったです。
睡眠のタイミングもズレてしまったような気もしますし、頭がずっとぼやっとしていて苛立ちもありました。
以前ちょっとブームになったメラトニンを摂取するとこのような状態になった覚えがあります。

 

昼間〜夕方にかけて、酷い眠気に襲われて非常に大変でした。
夜に眠気に見舞われるのは全然構いませんが、昼間に見舞われてしまうのはやはり困ります。

 

他にも以下のような副作用が報告されています。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 呼吸障害

 

 

メイン成分であるグリシンの有害性に関して

 

 

「グリシン」がグリナの主成分です。
グリシンは身体の中で作られるアミノ酸の仲間であり、
人体への悪影響はないと言われています。
ですから、食品添加物として惣菜弁当等にも重宝されています。

 

ですが、有害性を心配する声が少なからずある事も確かです。
(その事実があるからこそ、よく「コンビニ弁当ばかりでは身体に悪い」など
と言われているのかもしれませんね。)

 

 

次のような報告が内閣府食品安全委員会から出ています。

 

鶏(白色レグホン)を用いたグリシンの経口投与による急性毒性試験が実施された。4,000 mg/日以上の投与で、中毒症状を呈し、極度の疲憊、昏睡及び死亡がみられた。

 

噛み砕いて説明します。
つまりはニワトリにグリシンを飲ませたら、死んでしまったという事です。
これだけで考えると、リスクが高過ぎると感じるかもしれません。

 

ですが、このテストではあえて大量に飲ませています。
実際には、上限使用量を厳守すれば危険性はないと言われています。

 

 

しかし、実際には、先ほどのいくつかの口コミにもあったように
副作用に見舞われている方も存在するわけですし、
印象は良くないですね。

 

 

統合失調症の方は飲まない方がいい

 

現在、統合失調症を治療中の方はグリナは飲まない方がいいです。
グリナと、統合失調症の治療薬「クロザピ」の飲み合わせが良くない
からです。一緒に飲むと、薬の効果が薄れたりする恐れがあります。

 

※他に、睡眠薬・抗うつ剤との飲み合わせも良くないという意見もあります。

 

 

睡眠サプリは副作用のリスクがないものを選ぼう!

 

 

実をいうと、グリナだけでなく、
大半の睡眠サプリには、グリシンが入っている
んです。
ですから、他のサプリも、少なからずリスクがあり、
副作用が出てもおかしくないんですね。

 

しかし、もちろん、睡眠剤はもっと副作用が怖いですから、
使いたくないはずです。
依存性も高いですからね。

 

 

もっと安全性が高いサプリメントはないのでしょうか。

 

 

リサーチしたところ発見しました!

 

 

「北の大地の夢のしずく」というサプリです。

 

 

こちらのサプリにはグリシンは入っていません。
他の睡眠サプリも調べましたが、
グリシンが入っていないものは「北の大地の夢のしずく」だけのようです。

 

このサプリは天然成分を使っているので、
安心して飲めます。
口コミをくまなく調べましたが、副作用を訴える声は
一切ありませんでした。

 

 

副作用がない睡眠サプリを探しているなら、おすすめできます。
       ↓↓↓

 

>>北の大地の夢しずくはコチラ